脂肪が燃焼してい細胞の仕組みを教えて!

■脂肪が燃焼してい細胞の仕組みを教えて!

ダイエットをしているとよく脂肪燃焼っていう言葉を聞きますが、どういうことなのでしょう?言葉どおりに捉えると脂肪が燃えるということですが、そんなことありえないですよね。

今回は脂肪燃焼は体でどんなことが起こっているかご紹介します。

そもそも脂肪って何さ


そもそも脂肪とは一般的に脂肪細胞のことをいいます。脂肪細胞は人間の体に200〜300億個存在しており、余ったエネルギーを脂肪酸として蓄えます。脂肪細胞は幼児期、思春期に増殖するので、成人は脂肪細胞が増えることはないとされていましたが、近年の研究で、脂肪細胞にエネルギーを蓄えられなくなると増殖することがわかりました。

脂肪が燃焼しているくメカニズム


脂肪が燃焼するということはつまり、脂肪細胞に蓄えられている脂肪酸がエネルギーとして消費されることですね。ただし、脂肪酸を使うのは体のエネルギーが枯渇したいわば緊急事態のときのため、脂肪燃焼をするのは簡単なことではありません。だから一度脂肪が付いてしまうと落としにくいんですね。

脂肪を燃焼するなら脂肪燃焼サプリがオススメです。脂肪燃焼サプリは脂肪を燃焼を促すために開発されたサプリメントで、ダイエットを強力にサポートしてくれます。